お母さんの介護日記

脳出血・脳梗塞を経て、認知症・パーキンソン病を発症した母と、老々介護する父、近所に住む私の、備忘録を兼ねた介護日記です。

【ただの日記】大腿骨頸部骨折の痛みのその後

退院後の謎の激痛から1週間以上経過…

寝返りでは激痛で目がさめる事はなくなった。

痛がりながらもベッドに座れるようにもなったし、立ち上がるところまでは出来るようになった。

全然歩けない…

痛い痛い痛いー!言うて一歩が踏み出せない。

寝たきりになったらどうしよう…

他の比較的若い方の、大腿骨頸部骨折のブログなどをチラチラ見てると、何ヶ月かは松葉杖などを使っている模様。

骨折してピン2本も骨にさして当たり前やな…

母の場合は松葉杖を使えない。

痛くない方の右足を軸に歩けない。パーキンソン病がここに来て痛い…

前回の2日連続に渡る通院(ゴリ押し)の際に、クレーマーの様に見られた気がしたなあ。

なんでリハビリ病院に入られへんのやろ。 療養入るなら、私と父が耐える限りは家でいい気がしてるけれど。どっちがええんやろな。

認知症やから、痛みの感じ方が…て…

仕方がないんかな。

20日に外来の予約が入ってるからもう一度きいてみよう。

大腿骨頸部以外に何かが起こってるかもしれんし。

筋とか神経とか…素人やからわからんけど。

今は休んでる、リハビリデイへ状況報告で電話すると、立ってるだけでも筋力はつくから、できる範囲でトレーニングを、とのこと。

痛みの度合いがうちにも分かればええのになあ。